チームしゃちほこ幕張メッセ「鯱のぼり」初日大成功
路上デビュー5年目となる「VICTORY YEAR」に突入し、4月7日に発売した新曲『Chérie!』がオリコンウィークリーチャート第2位を獲得するなど今勢いにのる名古屋発スターダスト芸能3部所属のアイドル6人組チームしゃちほこ。 大注目の彼女たちが、路上デビュー5年目に5公演で5万人を動員する大箱ライブ計画「VICTORY YEAR Road to 笠寺」の第一弾となる幕張メッセ2DAYS公演 「鯱のぼり」(ヨミ:シャチノボリ)の初日公演を本日大成功にうちに終えた。本公演は両日ともSOLDOUTとなっている。 今回の「鯱のぼり」では、バルーンにトロッコに大量のレーザー等大箱を大胆に使用した演出に加えて、事前にアナウンスされていた通り、各メンバーによるソロワーク、伊藤千由李のソロ曲・坂本遥奈のソロプロジェクトによる楽曲・秋本帆華と咲良菜緒による新ユニット: Red Hono Blue Nappies(レッド・ホノ・ブルー・ナッピーズ)『翼を授けてグローリア』など初披露となる楽曲が盛り沢山となり、プレミアムな公演となった。 その中でも大注目となったのは、唯一アナウンスされていなかったチームしゃちほこによる新曲『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』の初披露だ。これまでも数々のチームしゃちほこの代表曲を手掛けてきた浅野尚志による、チームしゃちほこ史上1位2位を争う激しい楽曲となったこの楽曲では、 歌詞にも「純度100パーの情熱で燃やして 最高のソウル」「カラ元気でもいい 振り絞れ! 気持ちを一つにして BANG YOUR HEAD」といったフレーズでメンバーからはまさかのヘッドバンギング・デスボイスまで飛び出すこれまで以上に激しさが際立った。 更にそんな『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』の今回の公演パフォーマンスを収めたスペシャルライブ映像がチームしゃちほこのオフィシャルYOUTUBEチャンネルにて24時間限定で特別に公開されることになった。 なお、本日より「しゃちサマ2016真夏のPOWER BALL」のチケットFC先行がスタートしている。