「肉食女子部」森下悠里 アラサー迎え雑食系に転向?
肉好きのグラビアアイドルが集まり結成された肉食女子部が昨年からテレビ放送され、その番組を収録した『肉食女子部vol.4~6』(ラインコミュニケーションズ)の発売を記念したイベントが、ソフマップアミューズメント館で開催された。 イベントには森下悠里・今野杏南・岸明日香・星名美津紀・鈴木ふみ奈が出演。それぞれが見どころについて語った。 森下は「みんなが真剣に話しをしている時に、私だけひたすらお肉を食べているシーンがありまして、どの肉も美味しくていつも全部しっかり食べちゃうんですよ。私が楽しくお肉を食べている姿が見れます」。 今野は「お肉も美味しく頂いていますけど、衣装をセクシーにして色々と変えているので、そうゆうところも見て欲しいです」。 岸は「自分が彼に「あーん」してもらっているように自画撮りをしてみたりとかしているので、皆さん楽しんでもらえると思います」。 星名は「妄想の彼氏と楽しんでいます。セクシーな衣装も着ているので、そこにも注目して欲しいです」。 鈴木は「元警視庁の人と元極道の人が一緒の席に座ってお肉を食べているのが、私的にはすごい面白いと思いました」とアピール。それぞれの個性が光った作品になっている。 男性に対しても肉食系男子を好みそうなグラビアアイドルたちだが、ここで森下が「若い時は肉食でしたけど、それは25歳くらいで卒業して、アラサーになってからは、何でもいけるようになりました。今は肉食男子も草食男子もいけますね。今の私は雑食です」と意外な好みを話し報道陣を驚かせた。同作品はまだまだ続くので、次回作でも楽しいエピソードが満載なので、大きな期待が持てそうだ。