大原櫻子 20歳を迎えて初のアルバムをリリース
初の紅白歌合戦出場後に20歳を迎え、前作『キミを忘れないよ』より約半年ぶりとなる5枚目のシングル『大好き』の発売を発表している大原櫻子が、待望の2ndアルバム『V(ビバ)』を6月29日(水)にリリースすることが決定した。 2枚目のアルバムとなる今作は、2015年7月リリース『真夏の太陽』、「映画ちびまる子ちゃん」挿入歌となった11月リリース『キミを忘れないよ』、そしてコロプラ「白猫プロジェクト」CMソングの2016年6月1日リリース『大好き』を含む、計13曲を収録。 初回限定“VIVA盛盤”、初回限定“ミラクルミラー盤”、通常“VIVA盤”の3形態のリリースとなり、初回限定“VIVA盛盤”、初回限定“ミラクルミラー盤”にはそれぞれ内容が異なるDVDが付属する。初回限定“VIVA盛盤”のDVDには昨年11月12日に開催された「大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN~秋櫻タルトを召し上がれっ☆~」@Zepp DiverCity のツアーFINAL公演を完全収録し、更にはブックレットが付属するといった正に“ビバ盛り”の豪華内容となる。 初回限定“ミラクルミラー盤”DVDの内容は後日発表となるが、本日より各オンラインや販売店での予約がスタートし、収録曲等の詳細も後日発表となるので、楽しみに待ってほしい。 そして、6月1日発売のシングル『大好き』には、発売を記念した購入者抽選トークイベント(東京・名古屋・大阪)への参加応募シリアルコードも封入される。シリアルコードの内容はトーク&2ndアルバム先行試聴となり、応募者全員にオリジナル壁紙がプレゼントされる。いち早く2ndアルバムを聴くことができる貴重な機会なので、是非5thシングル『大好き』を購入して、奮って応募してほしい。