BIGBANGのDNAを継ぐWINNER ドリカムフェスに出演決定
BIGBANG、2NE1、PSYら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTが約8年振りに放った第2のボーイズグループ”WINNER”。7月10日 大阪・万博記念公園東の広場特設ステージにて開催される【MBS presents 私だけのドリカム THE LIVE in 万博公園】に出演することが明らかになった。 同イベントは、DREAMS COME TRUEの大ヒット曲『大阪LOVER』の歌詞にも出てくる万博公園にて、DREAMS COME TRUEが大好きなアーティスト、番組、出演者、スタッフ、そしてファンと一緒に作り上げる1日限りの夏祭りで今年で2回目の開催となる。 この出演に際し、WINNERは「今回”MBS presents 私だけのドリカム THE LIVE in 万博公園”でDREAMS COME TRUEさんをはじめ、尊敬する日本の先輩アーティストの皆様と共演させて頂ける機会を頂けて光栄です!DREAMS COME TRUEさんは僕たちが幼いころから名曲をたくさん出していて、僕たちもそんな名曲をいつか歌いたいと思っていました。今回はそれらの曲から僕たちが大好きな曲も歌わせて頂きます。会場でみなさんと一緒に楽しんで、最高に盛り上げていきたいと思います!WINNERへの声援よろしくお願いします。 」とコメントを寄せている。 WINNERは先日2014年9月のデビュー1stアルバム『2014 S/S -Japan Collection-』以来、1年5ヶ月ぶりのカムバックとなるWINNER 2016プロジェクト「EXIT MOVEMENT」が始動。 プロジェクト第一弾となる『EXIT MOVEMENT:E』は配信されるや否や、韓国の音楽配信チャートを独占したのはもちろん、海外11ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位、米iTunesチャートで17位を記録。今月5月25日には昨年全10都市17公演3万6,000人を動員した初のホールツアー『WINNER JAPAN TOUR 2015』のLIVE & Blu-rayがリリースされ、6月からはいよいよ日本で自身3回目となるジャパンツアー”2016 WINNER EXIT TOUR IN JAPAN”が開催される。 今回のドリカムフェス出演は2016年の年間プロジェクト「EXIT MOVEMENT」が発表され、勢力的に活動するWINNERの成長した姿が見られる貴重なチャンス。 本日発表されたDREAMS COME TRUE/華原朋美/Little Glee Monster/水樹奈々/NICO Touches the Walls/WINNER(ABC順)…and more!!!など出演者が出揃う中、WINNERがボーイズグループとしてどのようなパフォーマンスを披露するのか、是非注目してほしい。