SKE48公式本の快挙に「やってやろうぜ、SKE48」編集長が熱いコメント
SKE48が公式ムック本として発売をした「BUBKAデラックス100%SKE48」が、およそ2万部を売り上げオリコン週間本ランキングのBOOK部門で首位を獲得したことが発表された。 書籍部門の週間ランキングでSKE48史上で初の総合1位獲得となり、来月に開催される「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」前に最高な結果を残すことになった。 この快挙に、編集長の並木氏は自身のGoogle+にて、 「やれるんだよ、SKEは。」とコメント。 「笑われた時も下に見られた時もあったと思います。終わってるでしょ笑、って言って分かった気になりたいヤツもいただろうな。やってやろうぜ、SKE48。何にも屈せず、泣いたり喜んだりしながら、これからも思い知らせてやろうじゃないですか。誰かが笑うSKE48でもない、誰かが見向きもしないSKE48でもない、僕たちが最高だと思うSKE48を信じればいいだけの話ですよ。」と購入をしたSKE48ファンたちへ熱いコメントを発信した。 「BUBKAデラックス100%SKE48」は松井珠理奈を表紙に迎え「決起せよ。」と大胆なキャッチが踊る。企画として2015年春にグループを卒業した2代目キャプテン・中西優香が松井珠理奈へ本音を聞き出した1万字インタビュー。 人気メンバー柴田阿弥が大学野球で4番を打つ実弟の試合を初観戦する現場に密着レポートなど、この本でしか実現しなかったであろう企画ばかり。 総選挙に強いSKE48、この勢いのままに6月に行われる「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」でも結果を残すことは出来るか?