指原莉乃 藤原さくらの「恋チュン」に「簡単に超えられちゃいました」
ある界隈でいま話題の人を招き、トークを繰り広げる「指原カイワイズ」。18日深夜の放送では、現在放送中のフジテレビ系”月9”ドラマ「ラヴソング」でヒロインに抜擢されたアーティスト、藤原さくらがトークバラエティーに初登場した。 山崎弘也から「お会いしたことないから分かんないんだけど、本当にいるんだね福山さんって?」と質問。藤原は「私も思いました。形があって凄いなと思いました」と初々しい表情で応えた。ゲストが自撮りするコーナーでも、福山雅治と楽曲の練習中のシーンが撮影されているのを見て、ゲストパネラーの小木博明やMC陣の山崎、指原莉乃も「えっ!!「指原カイワイズ」に福山さん出てるぞ!ギャラ払わないとダメだよ。許可取ってるよね?いいの!?」と口々にざわざわ。「どんな人なの福山さん?」と聞かれると「やっぱり撮影に慣れてくると下ネタとか言ってくる」と巷でよく言われる話は本当のようだ。さらに共演者の木下ほうか、夏帆も登場。菅田将暉が撮影する動画もあり、現場の雰囲気の良さが伝わる豪華ラインナップの自撮りコーナーとなった。 ドラマ「ラブソング」でヒロインの座を射止めた藤原はオーディションで選ばれたが、貴重な合格の瞬間の映像が流れ、それが映画のワンシーンのようで、スタジオは「おしゃれ!かっこいい!」と見入っていた。すると山崎が「指原ちゃんも”月9”経験あるでしょ?どうなの雰囲気とか?」といじわるなフリに「ちょっともうやめてください…」と困惑気味の指原。それでも「うーん」と髪を掻き揚げ、先輩女優を気取り「月9って思ってプレッシャーでやるんじゃなくって、いつも通りでいいから」とアドバイス。藤原も「は、はい!」と先輩の言葉を素直に聞き入れたようだ。指原は2015年7月ー9月放送の月9ドラマ「恋仲」の最終回に通行人として出演した経験がある。 最後に藤原がスペシャルライブを敢行。オリジナル曲『1995』と、なんと『恋するフォーチュンクッキー』を披露した。さくらワールド全開で、まったく違った雰囲気となった”恋チュン”に、センターを務めた指原は「ヤバい!簡単に超えられちゃいましたね」と感動しきりだった。