FES☆TIVE 3周年記念ライブで1stアルバムリリースを発表
5月18日に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて、FES☆TIVE3周年記念4thワンマンライブ「ワッショイワンダーランド」が開催された。 ちょうど3年前の2013年5月18日に秋葉原のP.A.R.M.S(パームス)にてお披露目を行ったFES☆TIVE。節目の日ということで、会場には多くのフェスティバー(ファンの呼称)が駆け付け、TSUTAYA O-EASTを埋め尽くした。 カウントダウン画面が表示され、オリジナルお神輿を担いでEASTに入るメンバー。そんなオープニング映像が流れたあとは、『夏色とりどリボン』からライブスタート。FES☆TIVEといえば、ステージと一体化した会場からのコールも魅力。『祭りだsunsun』『ドンドコ祭りズム ー燃え上がれタイコちゃんー』と序盤からコールが響き渡る。そして、今回のワンマンTシャツのデザインも手がける、イラストレーターせきやゆりえによるジャケットも話題になった最新シングル『進めジパング』を披露してからは、一気に会場はお祭りムード。ライブ中盤には新衣装で登場して2曲を歌い上げると、『ホムラノシズク』のあとのMCにて大きなプレゼントが。ファーストアルバム『ワッショイレコード』が7月27日に発売されることがスクリーンにて発表される。メンバーとフェスティバーから大きな歓声が上がり、その喜びのまま、『マジカルパレード』まで全12曲を歌い上げた。 本編ラストのMCでは、リーダーの汐咲玲亜が「たくさんの人に支えられてここまで来ました。4年目に向かって頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします!」と話し、これからも進み続けることを宣言。 アンコールでは、せきやゆりえのイラストによるメンバーが可愛らしいワンマンTシャツで登場すると『WASSHOINTHEWORLD』『トーキョードリームパレード』で再び会場を盛り上げる。最後のMCにて、メンバーそれぞれが「もっと大きな会場に行きたい」という強い気持ちと、メンバーやフェスティバーへの感謝を伝えると、FES☆TIVEらしく『シダレヤナギ』で締め、3周年記念4thワンマンライブは幕を閉じた。 ニューアルバムの発売も決まり、本格的な夏に向けて、お祭り系アイドルユニットの勢いは止まらない。アルバム発売記念として、メンバーの出身地を巡るインストアイベント「メンバー出身地ツアー supported byヴィレッジヴァンガード」の開催も決定している。 カメラマン:正司