MACO 新曲『恋人同士』歌詞サイトでいきなり1位!自撮り動画で音源も公開
6月10日(金)に配信限定でリリースされるMACOの新曲「恋人同士」のフル歌詞が、昨日、歌詞サイト「歌ネット」に公開されるやいなや、同曲はリアルタイムランキングでたちまち1位に輝き、そして明けた本日、注目度ランキングにおいても1位を獲得した。音源公開の前にフル歌詞が先に公開されることはMACOとしては初めて。自身のTwitterには、手書きの歌詞も公開しており、ファンからは「『ワガママだけど1秒も離れて欲しくないの』って所がキュンとします!」「切なくて幸せな曲。」「早くメロディーと一緒に聴きたい♪」など、歌詞への共感と曲への期待を寄せるコメントが多数あがった。 そして本日5月17日(火)正午12時、突如としてMACO自撮りの動画で『恋人同士』の曲の一部が、自身のMACO CHANNELにて公開された。曲に合わせて口パクしながら軽快に歩き出すMACO。編集なしの1カットで撮影されたこの動画で、満面の笑みを浮かべはしゃぐMACO、観る側のこちらも思わず楽しくなってしまう。 楽曲『恋人同士』および公開した動画についてMACOは、「恋人同士が6月10日に配信されるまで、恋人同士という曲がどんな曲なのか、みんなにたくさん妄想してもらって、ドキドキして欲しかったんです。恋心をリリースしてから全国ツアーがあって、その間にもたくさん曲作りをしていて。この曲が夏に向けてぴったりだなと確信していました。歌詞も長い月日をかけて練り直して、、自分自身この曲が大好きなんです。なのでいつも楽屋などで歌っちゃうんですけど、仲良しのヘアメイクさんとスタイリストさんと遊び半分で撮った恋人同士の口パク動画がすごく楽しそうに撮れて。笑 みんなにも、リリース前にサビ部分だけおすそ分けしようとアップすることにしました。歌詞もフル公開することで、もっと恋人同士を早く聴きたいと思ってもらえるんじゃないかなって。リリース日まで、そしてリリースされた後もみんなの頭の中をこの曲でいっぱいにしたいです。」とコメント。 「夏に向けてアップテンポな曲に挑戦してみました」と新曲についてコメントしていたMACOだが、今年の夏は全国の人気フェス多数に出演する。昨年の夏は全国でインストアライブ、学園祭ツアーなどで日本全国を縦断したが、2016年は6月の長崎ハウステンボスフェスを皮切りに人気の夏フェスに参戦して日本全国を縦断する。 現在、参戦が決定しているのは「ハウステンボスフェス」、「JOIN ALIVE 2016」、「TOKAI SUMMIT FINNAL -10th Anniversary」、「FREEDOM aozora 2016九州」といずれも各地で人気のフェスで、今後も続々と発表されていく予定となっている。