トミタ栞 話題のTVアニメ「パズドラクロス」ED曲に決定
トミタ栞が7月から放送されるテレビ東京系アニメ「パズドラクロス」のエンディングテーマに決定した。 「パズドラクロス」は、スマートフォン版の国内累計ダウンロード数が4,100万を超えるガンホー・オンライン・エンターテイメントの人気パズルRPG「パズル&ドラゴンズ」。その家庭用版の最新作ニンテンドー3DS用ソフト「パズドラクロス 神の章/龍の章」をテレビアニメ化した作品となっている。 ドロップエネルギーにあふれた自然豊かな「ドラゴーザ島」を舞台に、龍喚士を目指す主人公の少年エースと龍喚士としての強さを求める少年ランス。時に対立し、時にはともに戦うふたりを中心に壮大な冒険を描く、7月4日よりテレビ東京系6局ネットで放送開始予定の話題のTVアニメーション作品。 トミタ栞は、エンディングを担当することについて「エンディングを担当させてもらうことになり、とてもワクワクしています。」とコメントしている。 また、アニメ「パズドラクロス」のプロデューサーは、トミタ栞の楽曲をエンディングテーマに起用したことについて「トミタさんの明るく元気なキャラクターが、番組エンディングでイメージしていた曲の雰囲気にぴったりでした。」とコメント。 トミタ栞がテレビアニメのテーマソングを担当するのは、2014年放送のテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」以来となる。 まだ、今回の楽曲についての詳細は語られていないので要チェックが必要だ。