指原莉乃「ケツ丸出し」写真集撮影秘話を告白
千原ジュニアとケンドーコバヤシがふたりきりでトークを繰り広げる人気番組「にけつッ!!」(読売テレビ)。5月15日深夜放送(関東圏)へ特別ゲストとしてHKT48指原莉乃が登場した。客席で見ていた指原になかなか気づかず「お前、指原?」とそっけない二人。 指原は2回目となるゲスト出演。前回は「恋するフォーチュンクッキー」を踊りに来た指原、今回はジュニアに言いたいことがあるという。しかし、「俺も言いたいことあんねん」というジュニア、「送ってくれた写真集見たけど、ケツ丸出しやんけ」と直球でツッコミ。ケンコバも「何してんねん」と困惑。 「撮影どうやってんの?」と聞かれると「何もなし、前バリもなし」と。カメラマンに前を見られたか?という質問には「バスローブを着て、撮影の体勢になってからテーブルクロスの要領で引いて取る」と撮影裏話を披露。 ケンコバから「なんかで見たけど、指原って自然公園じゃないのね、前が」と「指原は下の毛が無いらしい話」に突入。はにかみながら「そうなんです」と話す指原、「水着の撮影が多いし、いらないなと思って。なんか外国人の人って無いらしいんですよ。だったら私も要らないやと思ってやったんですけど、会うのって日本人しかいないじゃないですか、だからびっくりはされますねいろんな人に」とのこと。 ケンコバも過去に「仕方なく」無かったことがあると話、不思議がる指原に「番組企画もあれば、病もあるし」と告白。しかもパートナーの趣味もあったとかで「処理をやりたいと…めちゃくちゃ興奮したよ」と暴露話も。 指原はジュニアへ「かれこれ2、3年ですかね、ご飯に行こうという約束をしたきり結局行っていないままになってしまい、結婚してしまったじゃないですか?結婚の話も聞けず」と以前はレギュラーで会っていたのにと話す。 「結婚の話が聞きたいんですよ」という指原は「決め手の女」になりたいのでなぜ今の奥さんなのかを追求。「タイミング」だと話すジュニアだが、いまいち納得しないケンコバと指原。 しかし、いつの間にか指原の結婚相手の話となり、ケンコバから「理想の相手なの、それで食わせてくれ」って言われたらどうすると聞かれると「わたし、実は全然いいんです」とまさかの発言。夢を見ている人がいいのか聞かれると、「夢を見ている人は別に全然惹かれないんです」とこれまた意外な発言。ジュニアやケンコバが驚く中で「バンドマンとかで、曲書いてきたとか言われたらCD破る」とまで断言。 最終的にはジュニアのプロポーズの言葉を聞き出そうとする指原。「そういう意味ではなんにも言うてないからね、するーみたいな」と話した。