仮面女子 森カノンが「13日の金曜日」セクシーに血まみれ
最強の地下アイドルとして、様々な活動をしている仮面女子。その中でも、トークスキルの高さから広報的な役割を担うことが多いメンバーが森カノンだ。最近では、抜群のスタイルを生かしグラビアにも活躍の幅を広げている森。その彼女がSNSにアップした写真が「血だらけ」だった。 これは、今日が「13日の金曜日」だから。30代以上の皆さんにはお馴染み過ぎるこの13日の金曜日、かのジェイソンで大きな話題となり最大級に不吉な日として知られるようになる。諸説としては「イエスキリストが処刑された日が金曜日」、「キリストの13人目の弟子であるユダが裏切ったため処刑された」など、キリストに絡むものが多く、主に欧米では知られた不吉な日とされている。 さて、森カノンはなぜ「13日の金曜日」に血まみれになっているのか?実は、彼女が所属するグループであるアリス十番が、秋葉原の常設劇場P.A.R.M.S.にて行う「血群れデストロイナイト」に出演するためなのだ。 普段からヘドバンなど激しいライブが売りのアリス十番。その彼女たちが「黒仮面黒ツナギ血みどろ」でお届けする「13日の金曜日」特別バージョンのライブとなる。 森もブログにて「これを逃したら次の13日の金曜日は来年の一月」と話しているように、貴重なライブとなりそうだ。 他のアイドルグループにはない、変わった演出を得意とする仮面女子だけに今後もどんな仕掛けで楽しませてくれるのか?楽しみだ。