Galileo Galilei 最初で最後のベスト『車輪の軸』詳細発表
10月11日(火)に日本武道館で行われるラストライブをもって活動を終了する人気バンド“Galileo Galilei”が、6月15日(水)にリリースする“最初で最後の”ベストアルバム『車輪の軸』の詳細を発表した。 また、これに合わせ本日より、“Galileo Galilei”オフィシャルサイトにてベストアルバム『車輪の軸』の特設サイトがオープン。新作ミュージックビデオの公開など盛りだくさんの内容で更新されていく予定。 “Galileo Galilei”にとって最初で最後となるベストアルバムは、シングル曲を中心に収録されたDISC 1と、ライブ会場や公式Twitterなどに寄せられたファンの声を反映させたメンバーズセレクトによるDISC 2の2枚組。“Galileo Galilei”としての最後の新曲『車輪の軸』と、人気シンガーソングライター“Aimer”とのコラボで人気の楽曲『バナナフィッシュの浜辺と黒い虹』の尾崎雄貴ヴォーカルバージョンを収録。 本作のブックレットには、“Galileo Galilei”の歴代ワンマンライブツアーのライブ写真と、今年3月から4月にかけて全国18か所で行われたラストツアー「”Sea and The Darkness” Last Tour 2016」の会場にてファンから集められたメッセージフラッグのすべてを掲載、さらに初回盤にはメンバーからのメッセージカードが封入されており、ファンにとってはメモリアルな一枚となりそうだ。 さらに「Galileo Galilei Last Live~車輪の軸~ at 日本武道館」のGalileo Galileiオフィシャルサイト2次先行予約がスタート。こちらも合わせてチェックしてほしい。