指原莉乃「釣り師の才能ある」驚く松岡はなの魅力とは?
いまや様々なバラエティ番組に出演、見ない日はないほどに大活躍中の指原莉乃。切れ味鋭いコメント力、状況判断力はアイドルの領域を超え、引っ張りだことなっている。 指原は、所属するHKT48では「HKT48劇場支配人」の肩書を持ち、現在ではコンサートなどでも発言力を持つようになる。移籍後、まだ売出し中だったHKT48をここまで成長させた手腕は高く評価されている。 そんな指原は、自身のSNSを中心にメンバーの紹介を行い、まだスポットライトを浴びていないメンバーにも光を当てている。 現在、指原が一目置くメンバーとしてあげられるのが、松岡はな。 指原のツイッターでも「今日メンバーの松岡はながいきなりニヤニヤ近づいてきて、私この間水着で撮影したんですよお〜〜と写真を見せてくれた。その感覚、誰かに似てる、、って思ったけど、、みるきー!はなはきっと釣り師の才能ある、、、天性の、、、」とNMB48で大人気を獲得したザ・アイドルであるみるきーこと渡辺美優紀と同じ「釣り師の才能」を感じ取ったようなのだ。 松岡はバイトAKBとして活動を開始、「第2回AKB48グループ ドラフト会議」にてHKT48 Team Hに1位指名をされ加入。その後、その愛くるしい笑顔にファンが急増し、『74億分の1の君へ』では見事選抜に抜擢。握手会などでの対応も「超神対応」とSNSで話題になるほどにファンを大切にし、ダンスパフォーマンスでももう一人の支配人である尾崎劇場支配人からもお墨付きをもらうほど。 これからの活躍が期待される松岡、今回の指原の指摘でもしかしたら渡辺美優紀以上の人気を獲得するのかもしれない注目株だ! 写真(C)AKS