SCANDAL ツアー東京公演で新曲『テイクミーアウト』初披露!
今年、8月21日にバンド結成10周年を迎える、世界的ガールズバンドSCANDALが5月11日(水)に東京・Zepp Tokyoにて全国ライブハウスツアー「SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”」の東京公演を開催し、7/23に発売が決まった新曲『テイクミーアウト』を初披露した。 3月にリリースした最新アルバム『YELLOW』を引っ提げ、4月から行っているこのツアー、「“YELLOW”ツアーも日本では終盤に差し掛かってきましたが、今回のライブハウスツアー、約3年ぶりにZepp Tokyoに帰ってきました。とにかく最後までみんなの笑顔が見たいから、思いっきり楽しんでいきましょう!」とHARUNA(Vo&Gt)が伝え、アルバム『YELLOW』の収録曲を中心に新旧織り交ぜた楽曲を披露し、満員の観客を沸かせた。 ライブ中盤、HARUNA(Vo&Gt)が「私たち今年の8月に結成10周年を迎えます。結成日の8月21日には結成地大阪で野外ライブを行うので是非みなさん遊びに来てください。10年前のことを思うと、ずいぶん長くバンドをやってきたなって気もするんですけど、でもこれからのほうがもっともっと長いと思って、自分たちを信じてこれからも進んでいきたいと思っています。」と、バンド結成からの10年間を振り返りながら、今後の活動への意欲を語った。 そして「今日はそんな10周年を目前に、新曲を持ってきました。今年の夏はこの曲で、みんなと一緒に盛り上がりたいと思います!」と告げ、客席から大きな拍手と歓声が上がる中、新曲『テイクミーアウト』を初披露。 結成10周年のこの夏を盛り上げるSCANDALの新たなロックチューンとなっている、『テイクミーアウト』は7月27日に23枚目のシングルとして発売されることが決定した。シングルは初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3仕様で、収録内容は後日発表される。本ツアーは、国内では13日、14日の東京・Zepp Tokyo 、19日、20日の大阪・なんばHatchの残り4公演を予定している。また6月にはシンガポール、香港、台湾、タイを回るアジアツアー、9月には10都市にて開催されるヨーロッパツアー「SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW” IN EUROPE」と、最新アルバム『YELLOW』を携えた海外公演も行われる。 8月21日にバンド結成10周年を迎えるSCANDAL。結成日には大阪での凱旋野外コンサートの開催も決定しており、国内外でSCANDALの勢いは止まらない。