モモニンジャー山谷花純 「半端ない勢い」でシシド・カフカにいたぶられる
今年の2月まで放送されていたテレビ朝日系「手裏剣戦隊ニンニンジャー」でモモニンジャーとしてレギュラーを務め、人気を博した山谷花純がフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」でシシドカフカと共演。Twitterに「久しぶりのシシド姉さん。 半端ない勢いでいたぶられました。笑」と投稿して注目されている。 「痛快TV スカッとジャパン」は、視聴者の体験したムカッとする話を募集し、ドラマ化して紹介する番組だが、5月9日に2時間SPが放送。VTRの中でブティック店長役として登場したシシド・カフカは、新人店員役に対して「早いとこ店辞めたら?」「ほんと使えねえな。」とパワハラ発言、更に客のいないところでは「チッ。」っと舌打ちを連発するなど超ブラックな店員役を演じた。 そのシシドのあまりに無慈悲でブラックな店長っぷりが視聴者の間で話題となっていたが、中には「スカッとジャパンみてたらシシドカフカさんと山谷花純ちゃんでてきて FIRST CLASS思い出した」と言う投稿も見られた。 この上司の強烈なパワハラに悩む新人店員役を務めた山谷花純は、フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」に出演、沢尻エリカ務める吉成ちなみを陥れたり、毒舌を吐き続ける悪女キャラを演じ切り、「超絶毒舌美少女」としてネットで話題を呼んだ。シシド・カフカと共演はこれで2度目となる。 今回はシシド務める店長のパワハラに打ち負かされそうな新人店員役だったが、「ファーストクラス」では正反対、また一方では1年間演じきった「モモニンジャー」と、19歳ながらその演技の幅の広さに期待が寄せられる。 まだまだ若手ながら、様々なキャラクターを演じ切ってしまう、山谷花純から、益々目が離せそうにない。