AKB48島田晴香&阿部マリア大胆CM「欅坂46再生数超えたい」
アメリカ・カリフォルニア発のプレミアムバーガーレストランチェーン「Carl’s Jr.(R)」が今年3月、秋葉原中央通沿いに一号店がオープンし、連日人気の行列店としてメディアにも多く取り上げられている。今後この秋葉原を皮切りに10年で150店舗への拡大を計画しているという。秋葉原を拠点といえば、ドン・キホーテの上に常設劇場を開設してから10年間で大きく飛躍し、国民的アイドルへと成長したAKB48。そんなAKB48にあやかって、カールスジュニアのこれからの10年の成長を支援すべく、島田晴香と阿部マリアがカールスジュニアのブランドPR大使として就任。その記者発表会がカールスジュニア秋葉原レトランで行われた。 カールスジュニアは、ポップカルチャーの最先端を取り入れた「SEXY & EDGY」なブランドとして世界中の若者の間に浸透している。また、キャッチコピーに代表される「EAT LIKE YOU MEAN IT..」は、「さあ、本気で食事を楽しもうか。」と邦訳しているが、これはBIG JUICY TASTEなカールスジュニアのハンバーガーを、ソースやケチャップが手や口の周りにしたたることも気にせずにガッツリ食べるという食べっぷりを表現している。 これらのブランドメッセージから、AKB48の中でも、セクシーでファッショニスタとしても定評のある阿部マリアと、食べっぷりが良いと言えば右に出るメンバーはいない島田晴香の二人に、白羽の矢が立ったというわけだ。 また本国のCMをイメージした、とてもセクシーなWebCMも計4本制作され、11日からYoutubeで閲覧ができる。島田は「欅坂46さん(サイレントマジョリティーMV)の再生数を超えたい。2人じゃ無理か、わははは!」と顔を見合わせ笑いながらも意気込みを見せた。 島田と言えば、テレビ番組をきっかけにダイエットを敢行。「痩せたらグラビア」という約束を糧にみごと11kgのダイエットし成功した。今回は”食べっぷり”を買われたPR大使就任となったわけだが、島田は「一度付いたイメージはなかなか払拭できないですね。痩せたんですけど痩せたイメージがないので、食べっぷりは変わりませんよ」と笑った。阿部は「みるきーさん(渡辺美優紀)さんや河西(智美)さんがいなくなられた(なられる)ので、AKBのセクシー枠を密かに狙ってます」と野望を語った。