MAG!C☆PRINCE ネクストブレイクイケメングループ筆頭候補として一歩リードか?
東海地区で人気急上昇中のイケメンアイドルグループ、「マジプリ」ことMAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)。 昨年12月にリリースしたデビューシングル『絶対☆アイシテル!』がオリコンウィークリーランキングで9位を獲得し、注目を集めていたが、5月4日に発売したセカンドシングル『Spin the Sky』がウィークリー2位を記録し、デビューシングルをはるかに上回る売り上げ、チャートを記録した。 MAG!C☆PRINCE、通称マジプリは、名古屋の放送局であるCBC,中京テレビ,Radio Neoなどでレギュラーのテレビ、ラジオでレギュラーを担当し、東海地区ではすでにお茶の間の人気者。さらに今作は彼らの初めての主演ドラマとして中京テレビで放送されている「本気ドラ~Spin the Sky~」の主題歌ともなっており、さらなる注目を集めている。 東海地区で巻き起こっている、マジプリ旋風がアイドルシーンの枠にとどまらず、『Spin the Sky』の発売週に愛知県内各地で行われたイベントでは、イケメン好き女子はもちろん、男子高校生から、子供連れの家族まで集まり、各会場、多くの人だかりで埋め尽くされた。 昨年、東海地区で行われた「NAGOYAボーイズ(仮)オーディション」で、選ばれた5人。3月に結成され、12月にCDデビュー。 デビューからわずか半年での快挙に、リーダー平野泰新は「今回、皆さんの応援のおかげでオリコン2位という素晴らしい結果をいただきまして本当にありがとうございます!昨年3月の結成以降、テレビ、ラジオの出演、CDデビューやライブもさせていただいて、充実した毎日を送る一方で、未熟な僕らは皆さんの期待に応えることができているのか、不安や悩みも感じることもありました。それでもいつも僕らのそばには、ファンの皆さん、スタッフの皆さんがいてくれて、勇気づけてもらいました。 今回の結果は、そんな皆さんと勝ち得た結果だと、胸を張って思えます。そしてもっともっと成長していけるように、メンバー一同、これからも頑張っていきます!」と語った。 男性アイドルグループも群雄割拠の時代。一躍、マジプリがネクストブレイクイケメングループの筆頭候補として、東海地区から名乗り出ている。 今後も彼らの活躍から目が離せない。