広瀬すず 片思いの先輩にヤキモキ…新CMで得意のバスケ披露
広瀬すずが主演の新TVCM「恋するレオパレス 始まり篇」「恋するレオパレス 再会篇」の2篇が、2016年5月9日(月)より順次、全国エリアにて放送開始される。 「恋するレオパレス 始まり篇」では、高校3年生のすずのリアルな青春と恋心が描かれる。片想い中の先輩が引っ越したと聞き、彼女ができたのではないかとヤキモキするすず。親友の葵とある行動に出るが、果たしてどうなるのか?というストーリー。続篇の「恋するレオパレス 再会篇」では、先輩の家でお茶することになり、素敵なレオパレス21の部屋にはしゃぐすずと葵。果たして先輩に彼女はできたのか?そしてすずの想いは届くのか?最後まで目が離せないストーリー展開となっている。 普段からとても仲が良いという広瀬と親友・葵役の古泉。2人の自然なやりとりは、まるで本当のクラスメイトのよう。また、体育館で先輩とバスケをするシーンでは、バスケが得意な広瀬が鮮やかなボールさばきを披露。撮影の合間に本当に3ポイントシュートを決めた時は、スタッフ全員から思わず歓声と拍手が巻き起こるなど、終始活気あふれる現場となった。ドリブルをしながらの演技やシュートなど広瀬が得意のバスケシーンもこのCMの見どころとなっている。 なお、WEB限定ムービーとして、今回の新TVCM2篇が1つのストーリーとして繋がれた「恋するレオパレス」全篇も公開となっている。「恋するレオパレス」の世界を、より本格的でドラマチックな映像作品として楽しむことができ、CMでは描ききれなかった、恋するすずの表情や、葵や先輩のキャラクター、まさかのラストの結末まで、たっぷりと観ることができる。   全体的に、10代・20代の誰もが共感できる「恋」をモチーフにしたストーリーで、ひとり暮らしを始める人を応援できるようなCMとなっており、元気に恋するすずが先輩の引っ越し先を訪れる姿描くことで、晴れ晴れとした新生活を連想させる。のびやかな声の住岡梨奈が歌う、CMソング『それぞれの夢』にも注目だ。