カメレオ『KAMENICATION!』レコ発ツアーが福岡からスタート
カメレオの約2年半ぶりのミニアルバム『KAMENICATION!』レコ発ツアーが福岡からスタートした。 5/6の福岡を皮切りに大阪、名古屋、仙台、札幌、埼玉と廻り、最後は6/10新宿BLAZE公演でファイナルを迎える計7本となっている今回のツアー、初日となった福岡は、昨年6/13に47都道府県ツアーで訪れた以来となる約1年ぶり。 平日にも関わらずSOLD OUTで超満員となった会場は、待ちわびるオーディエンスの熱気が会場全体を覆い尽くすほどの熱狂ぶりだ。1曲目はミニアルバムのリード曲『カメクエ』からスタート。 現在、足を骨折し先日のニコニコ超会議2016では車椅子姿が痛々しかったベースのKouichiが、今回はいきなり歌って踊り出し、全力のパフォーマンスを披露。本当に骨折しているのか!?と疑いたくなるパフォーマンスに会場のボルテージは急上昇。更には途中の『ニート姫』でいきなり写真撮影をOKにするなど、ヴィジュアル系では異例の展開が勃発。SNSでは「#レッツカメニケ」のハッシュタグで写真アップ祭りが始まり、リアルとネットでも破天荒ぶりを発揮していく。息つく暇を与えず、先日の大阪NHKホールワンマンでライヴ初披露した新曲に加えてライヴ定番曲を次々に投下。“来てくれる人全員を笑顔にしたい”という想いから、エンターテインメント性溢れる内容に約1年ぶりとは思えないほど一体感が生まれていく。最後の曲は、5人ヴォーカル曲の『万歳\(・∀・)/Music!』<性別・年齢・国籍 全てを超えて繋がる 音が奏でる奇跡 僕らで起こそう! 音を楽しもう!!>という歌詞通り、嫌なことなんて一瞬で忘れ去れるほどのハートフルな空気で会場をパンパンに満たし続け、ツアー初日を締め括った。 まだまだ勢いが止まらないカメレオ。既に福岡、名古屋、札幌はSOLD OUTとなっており、他の公演もチケットの残りが、あと僅かな状況だが、まだキャンセル分が出る可能性があるので、気になる人も随時チェックして、是非唯一無二のカメレオワールドを体感して頂きたい。