JKT48選抜総選挙 仲川遥香は3位、ジェシカ48グループ初の2連覇
今年で3回目を迎えたJKT48選抜総選挙では、2016年6月頭発売予定の13thシングル表題曲選抜メンバー16名およびカップリング曲メンバー16名を選ぶ投票が行われ、昨年の投票総数366,301票を大きく上回る、631,418票の投票があった。13thシングル表題曲選抜メンバー16名はHONDA INDONESIAのテレビCM出演決定が同時に発表、そして次の表題曲シングルは『前しか向かねえ』になることが発表された。 この開票イベントの様子は、地上波TV放送局Rajawali TVおよびライブストリーミングによりインドネシア全土に生中継された。 2014年6月よりAKB48からJKT48に移籍した近野莉菜は、昨年18位から大きくジャンプアップして9位となり、選抜メンバーに選ばれた。初の選抜入りにファンへ感謝を伝える姿に、多くのメンバーが涙した。また、卒業発表をして最後の総選挙に臨んだ仲川遥香は、昨年2位から順位を1つ下げ3位となり会場からは最後の仲川の選抜総選挙参加に惜しみない声援が送られていた。そして、昨年1位のジェシカ・フェランダが42,005票を獲得して、AKB48グループの選抜総選挙で初となる1位連覇となった。(昨年1位22,404票) メンバーコメント<一部抜粋> 第9位 近野 莉菜 (チームKⅢ) 総選挙でやっと選抜に入ることが出来ました。9年かかりました。9年間本当に諦めなくて良かったです! インドネシアのファンはもちろん、日本に住んでいるファンと家族にも良い報告が出来ます! これからは遥香に代わってJKT48を引っ張っていけるように努力します! 第3位 仲川 遥香 (チームT) 応援してくれたファンのみなさんありがとうございます! 本当はセンターになりたかったけど。でもセンターじゃなくてこの3位という順位をもらえたことをすごく嬉しく思います!そしてファンのみなさんが応援してくれるからこの順位をもらえました。 AKB48からJKT48に移るときに私の選択は間違えかなって悩んだけど今日答えが出ました! 私が選んだ道JKT48に来たことは間違えじゃなかったです! そして私はJKT48で伝説を作ります!私が卒業したらファンのみなさんとメンバーがまた新しく伝説を作って欲しいなって思いました! 応援してくれたみなさんありがとうございます 第2位 ガイダ・ファリシャ (チームJ)JKT48発足以来、数回しか選抜メンバーに選ばれていません。他の選抜メンバーと比べて人気のない私ですが、ファンがいつも私のことを一生懸命応援してくれたため、この2位という順位を獲得できました。これまで自信のなかった私ですが、この順位 になれたことで私はこれまでより少し自信を持つことができました。ファンの皆さまから与えてもらった以上に皆さんへお返しできるかわかりませんが、JKT48の活動において最高のパフォーマンスと笑顔をみなさんへ引き続き贈りたいと思います。 第1位 ジェシカ・フェランダ (チームJ) 2年連続1位獲れたことで、応援してくれたファンに対して非常に感謝しています!1位を2年連続で獲ることは簡単な道のりではなく、この道のりをさらに良くしていくことでJKT48グループはさらに良いグループになっていくと信じています。その余地がJKT48グループにはまだ多くあり、そのためにJKT48で引き続き頑張っていきたいと思います。この1位という結果を噛みしめ、「ジェシカ・フェランダに投票してよかった」とファンに思ってもらうように日々精進していきたいと思います。 (C)JKT48project