GENERATIONS ニューシングルは極上バラード
6月29日にGENERATIONS from EXILE TRIBEがニューシングル『涙』をリリースする事が決定。最新シングル『AGEHA』に次ぐ、通算12枚目のシングルリリースとなる。 ニューシングル『涙』は、これまで疾走感溢れるダンスナンバーを得意としてきたGENERATIONSにとって、彼らの新たな一面を見せつけるような“極上”バラードだ。 バラードといえば、3月2日にリリースされたGENERATIONSのニューアルバム『SPEEDSTER』収録楽曲『Rainy room』も、切なさ溢れるラブバラードであり、公開されたミュージックビデオでは、彼らの大人びた表情や、土砂降りの中での一糸乱れぬパフォーマンスなど、溢れ出す男の色気が一躍話題となった。 そんなGENERATIONSが贈る今回のニューシングルは、EXILEの『ただ…逢いたくて』などを手掛ける春川仁志作曲による王道バラードナンバー。初の全国アリーナツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER”」を経て、さらなる進化を遂げている彼らが魅せる最新作に期待が高まるばかりだ。