渡辺麻友が選抜総選挙について「1位奪還!返り咲き!」
AKB48渡辺麻友が、選抜総選挙について「1位奪還!返り咲き!」と意気込みをファンへ伝えたと自身のツイッターにて発表した。 昨年度のヤフオクドームで開催された第7回AKB48選抜総選挙では、第1位に輝いた指原莉乃が194049票という圧倒的な票数で女王となり、第2位は柏木由紀、渡辺麻友は165789票で3位となっている。 渡辺は、その後も総選挙については多くを語っていなかったが、握手会にてファンへ向け「最後に皆さんの近くに行って今年の選抜総選挙への意気込みをお話しました。今年こそ、1位奪還!返り咲き!油断せずに、最後まで駆け抜けて行きましょう。頑張るぞー!!」と想いを伝えたという。 今年の選抜総選挙「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」は6月18日(土)、新潟県新潟市のHARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催される。NGT48が新設されたばかりの新潟の地で、どのようなドラマが繰り広げられるのか、いまから話題となっている。 NMB48の次世代エースとして活躍が期待される白間美瑠もFLASHスペシャルの取材で「今年の総選挙は、本気で選抜入りを狙ってるんです!」と話し、HKT48宮脇咲良がどこまで順位を上げるのかも気になる所。またNGT48メンバーも「ランクイン目標」を宣言するメンバーが出るなど若手の躍進にも期待がかかる。 果たして、渡辺麻友は見事に女王に返り咲くことは出来るのか? 写真(C)AKS