中川翔子「レベル31」バースデーライブに話題のショートカットヘアーで登場
5月5日(木・祝)Zepp DiverCity Tokyoにて、中川翔子のレベル31(31歳)となる毎年恒例のバースデーライブ「中川翔子 貪欲会BirthDay Party ~すっぴん~」「中川翔子 Donyoku BirthDay LIVE ~ベッピン~」が開催された。 衣装や楽曲など内容をガラッと変えた2公演となり、それぞれ即日完売。 昼に行われた“すっぴん”公演では、ライブではお馴染みのバンドメンバー“ギザレンジャー”が演奏する自身のバースデーソング『make a wish ▽』(▽は白抜きハート)のイントロに乗り、バッサリと切ったことで話題のショートカットヘアーで登場。 普段のライブではなかなか歌う機会の少なかった楽曲を立て続けに歌唱、デビュー前にリリースしていた幻の楽曲、『リボンの季節~My first season』など会場中のコアファンをも驚かせるほどのサプライズセットリストとなった。さらに新曲『十六夜の月に舞え』も初披露。この新曲がゲーム「討鬼伝2」(2016年6月30日発売)のテーマソングとなることを発表した。 “悔いなく歌いたい曲を歌いまくる”がテーマだという夜の部=“ベッピン”公演では「歌えば歌う程元気になって来ています。夢は妄想を越えて来るよ!」と元気いっぱいにLIVEの喜びを語った。今年は、“ブラックメリーポピンズ”“ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”と、 ミュージカルの出演が2本も決定しており、今まで続けてきた歌手やタレント活動とは別のフィールドへも挑戦する中川。 仲間達やファンの皆から祝福してもらった事を喜びつつも、レベルアップの日に「HP(ヒットポイント)最強、戦闘力も最強」と宣言した彼女。終始切れ味鋭いパフォーマンスで会場をヒートアップさせてきたラストには、客席に降り『Brilliant Dream』を会場に集まったファンと共に熱唱。「次のLIVEまで、誰ひとり死ぬんじゃねぇーぞ!」と締めくくった。