XOX(キスハグキス) 読モの聖地で2ndシングルリリイベ開催
カリスマ的人気を誇る読者モデル“とまん”をリーダーに据え、同じく人気読者モデルのバトシン、志村禎雄、そして原宿発のストリートカルチャーを全国に展開するアパレルショップWEGOとSony Music が仕掛ける「BOYSグランプリ2014」オーディションで選ばれた田中理来、木津つばさからなる5人組はXOX(キスハグキス)。圧倒的なルックスの良さと裏腹に自然体で個性あふれるキャラクター、そしてSNSやイベントでのファンとの近距離感がティーンの支持を得て、ワンマンライブのチケットが即完するなど、人気が過熱している。 そのXOXが、セカンドシングル『Ex SUMMER』(本日5/3発売)のリリースを記念して、読モの聖地とも呼ばれる原宿・竹下通りのエンターテインメントフードコート「dream*station JOL原宿」にて、トーク&ライブイベントを開催した。 グループは会場を埋め尽くす超満員の観客を前に、2ndシングル表題曲『Ex SUMMER』と、昨年12月に発売されたメジャーデビューシングル『XXX』をパフォーマンスした他、トークパートでは、2ndシングル『Ex SUMMER』リリース日を迎えた意気込みや楽曲への想いを語ったほか、各メンバーが色々なシチュエーションで胸キュン台詞を言う企画コーナーもあり、「エアギターを弾きながら告白」など、変わったシチュエーションでの萌え台詞で場内を沸かせた。 リーダーのとまんは、昨年12月のメジャーデビュー日も同会場でイベントを行なったことを振り返り、「今日もセカンドシングルの発売日をこうしてファンの皆さんと過ごせたことが本当に嬉しい」と語り、メンバーの志村禎雄は「みんなの熱気を今すごく感じています。この熱気をもっともっと大きくしていけるよう、XOXはみんなと一緒に大きくなっていきたい」と意気込んだ。なお、2ndシングル『Ex SUMMER』は、オリコンデイリーチャート6位をマークし、好発進となった。