欅坂46「サイレントマジョリティー」が遂に1000万再生突破
デビューシングルとなった『サイレントマジョリティー』が女性アーティストのデビュー作として歴代最高枚数となる快挙となり話題をさらった欅坂46。 現在も、「先輩格」となる乃木坂46の背中を追いながら日々、人気を拡大している。 そんな衝撃のデビューを飾った欅坂46が、公式のユーチューブチャンネル「欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」で公開している『サイレントマジョリティー』MVのフルバージョンが遂に1000万再生を突破した。 当初は期間限定公開とされていたこの動画。あまりに人気が高く「消さないで欲しい」との声が大きくなり公開が延長しているもので、5月2日現在では10083276回の再生と大台を突破。様々なアイドルの投稿動画を見てもまさに桁違いの再生数となっている。 このMVは、渋谷の工事現場で撮影されたものでアイドルのデビュー曲とは思えないクオリティの高いものとなり、映画を見ているようだ。 楽曲もアイドルのデビュー曲とは思えないほどメッセージ性の強いもので、混沌とする現在の日本を象徴しているような雰囲気を感じさせる。曲調もアコースティックギターを基調に、ここ最近のアイドルポップを支えていたEDMやロックのアレンジとは一味違う、不思議な世界観を聞かせる。何もかもが異例としか言いようが無い作品となっている。 今回の再生数を見ても分かる通り、AKB48グループや、乃木坂46と違ったデビューのインパクトを残している欅坂46。今後、どのような展開を見せていくのか?楽しみで仕方がない。