たこやきレインボー Zepp東京公演も大熱狂
自身初のZeppツアー「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」が5月1日、Zepp DiverCity Tokyoにて行われ、駆け付けたファンで会場は超満員に。 今回のライブは「私達この度avexに嫁ぎます」をモチーフにしており、頭から「皆様この度はおめでとうございます」というMCが流れたり、メンバーが白いウエディングドレスのような衣装とトレーンをつけて登場、またライブの途中に祝電が披露される等、まさに披露宴のような演出である。 以前イベントで共演したTRFのDJ KOOからも祝電が。今回のデビューシングル(4/13発売「ナナイロダンス」)が「オリコンウィークリーチャートの過去最高位(8位)を抜いたらA5の高級焼き肉をおごってあげる!」とKOO約(公約)しており、見事オリコンウィークリーチャート7位を獲得。その約束を果たします、とメッセージを送った。 メンバーMCでは、 春名真依「スターダストに入って6周年が経ったんですけど、このツアーのあいだにどんなツライことがあっても虹家族さんの笑顔が見れるので、私の居場所はここなんだなーと実感しました。」 根岸可蓮「最後クアトロで今日よりももっともっと花を咲かせたいです!初めてやったクアトロよりも成長したたこ虹を見せたいと思います!」 清井咲希「一つ一つのライブを見に来てくれた人が楽しめるライブを作りたいと思ってました。虹家族のみなさんに支えられているという事をこのZeppツアーを通じて改めて感じました!ありがとうございました!」 彩木咲良「Zeppツアーをやって一つ思った事があります…みんな大好きだなーって思いました!今まではみなさんが私たちを甲子園に連れて行ってくれるという感じだったんですけど、これからは私たちがみなさんを甲子園に連れて行きます!」 堀くるみ「Zeppツアーをやって、たくさんのお客さんと前に立つ事が多いんですけど、一瞬一瞬を大切に、一日一日を大切に、一人一人大切にしてきました!みなさんありがとうございました!最後は三本締めで終わりましょう!(会場と三本締め)」 ファンの熱狂は最後まで冷める事なく、初めての東名阪Zepp公演を終えた。5月7日には、初めてワンマンライブを行った、地元大阪・梅田CLUB QUATTROで「たこやきレインボーZepp tour~ナナイロダンスアフターパーティ~」を行い、ツアー最終公演を迎える。