東京パフォーマンスドール 初のメンバープロデュース公演開幕
9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバープロデュースによる初のダンスサミット公演「東京パフォーマンスドール ダンスサミットネイキッド2016GW@シブゲキ!!」が、2016年4月30日(金・祝)CBGKシブゲキ!!(東京都・渋谷区)にて開幕した。 昨年夏よりスタートしたダンスサミットネイキッド公演は今回が第6クール目となるが、初めてメンバーが演出・セットリスト・衣装などを自らプロデュースし行われる。 第6クールは、4月30日から5月8日にかけて、A公演(Produced by上西星来・櫻井紗季・脇あかり)B公演(Produced by浜崎香帆・小林晏夕・橘二葉)C公演(Produced by高嶋菜七・飯田桜子・神宮沙紀)と計12公演開催される。初日に行われたA公演は、生まれてから大人になるまでの1人の女の子の人生を描いたストーリー性のあるステージが披露された。 TPDの結成当初に行っていた演劇要素や、シーン別衣装(学生・社会人など)があったりで、より歌の世界観にも没頭でき、ライブで培ってきた煽りや客席とのコール&レスポンスも相まって、会場は一体感で溢れた。またライブ後には、2日前に18歳の誕生日を迎えた飯田桜子の生誕コーナーもあり、「素敵な大人の女性になれるように頑張ります!」と力強くコメントし、会場からは温かい拍手に包まれた。 そんなメンバープロデュース公演開幕にあたり、ついにメンバーのSNSもスタートされることが発表された。メンバーによってツイッターやインスタグラム、LINE Blogどを選び分け、順次スタートするとのことなので、ぜひフォローしてチェックしてほしい。