指原莉乃「体の限界が来るまで産みます」少子化について熱弁
5月1日放送の「ワイドナショー」に指原莉乃がコメンテーターとして出演した。この日、安倍首相と共演した指原。過去に、「桜を見る会」に出席した当時、HKT48矢吹奈子、田中美久が「アイムソーリー ヒゲソーリー」とギャグを安倍総理へ披露したエピソードを紹介。 保育園開園問題では、松本人志より「指原は子供何人作ろうとしているの?」と聞かれると即答で「産めれば産めるほど産みますよ。国に貢献したい。体の限界が来るまで産みます。いまの安倍さんの話を聞いて私もちゃんと子供を産んでしっかりお母さんにならなきゃ。しっかり仕事もします」と堂々と宣言。 この日、安倍首相に聞きたいこととして指原は「インターネットで悪口を言われることが多いのですがそれを法で規制してくれませんか?」と大胆なお願い。「誹謗中傷」は問題あるとして取り締まれると説明。「ただの誹謗中傷に影響されてはいけない」と説明した。また、子供のインターネットについての使い方についても説いた。 また、安倍首相よりこの日のスタジオで一番政治家に向いているゲストとして「指原さん」と驚きのコメント。「反応を見ていて、ざっくばらんに言いたい放題言っているようで、超えてはいけない所を超えない」と言われると指原は大喜び。 安倍総理の退席後、なぜか松本人志より「指原の寄って行き方とかほんとにホステスみたいやな」と突っ込まれ大笑い。指原も「自分の人生に自信がないのでやめておきます」とコメントした。