XOX(キスハグキス) SHIBUYA109でサプライズライブ決行
女性顔負けの美意識の高さでバラエティ番組などでも頭角を現す人気読者モデル“とまん”をリーダーに据え、人気読者モデルのバトシン、志村禎雄、そして原宿発のストリートカルチャーを全国に展開するアパレルショップWEGOとSony Music が仕掛ける「BOYSグランプリ2014」オーディションで選ばれた田中理来、木津つばさからなる5人組はXOX(キスハグキス)。 5人そろって抜群のルックスと自然体の個性あふれるキャラクター、そして読モならではのSNSやイベントでのファンとの近距離感を武器にティーンを熱狂させ、注目が集まっている。つい先日は、5月22日に行なわれる初のワンマンライブが即日完売したことでも話題となった。 そのXOXが、セカンドシングル『Ex SUMMER』(5/3発売)のリリースを記念して、SHIBUYA109店頭イベントスペースでサプライズライブを実施した。同グループがSHIBUYA109でライブを行なうのは初。サプライズライブを行なうこと自体も初となった。今年ブレイク必至のアーティストとして、ティーンの女性を中心に急速にファン層を広げている注目のBOYSグループの突然の登場に、ゴールデンウィークまっただ中の渋谷の街が、一時騒然となった。 メンバー志村禎雄の「渋谷の皆さん、盛り上がる準備はできていますか?」という煽りに呼応した歓声の中、セカンドシングルの表題曲「Ex SUMMER」をパフォーマンス。間奏ではメンバー田中理来が見事なアクロバットを披露し、女性たちの黄色い声が飛び交った。続けざまに、昨年12月9日にリリースされたメジャーデビュー曲『XXX』をパフォーマンスすると、会場の興奮が冷めやらぬうちに、グループはその場をあとにした。 サプライズライブを終えたXOXは、「ライブ前は、どれくらいの人が観てくれるのか心配だったし、緊張していたけれど、すごく楽しかった」(とまん/リーダー)、「たくさんの人が立ち止まって観てくれているのが嬉しくて、興奮しました!」(バトシン)と口ぐちに語り、「サプライズライブは是非またやりたい」(バトシン)、「次は僕たちのホームでもある原宿かな」(とまん)と早くも次なるサプライズに意気込んだ。