指原莉乃に最適な友達は「極端なおじいさん」?
HKT48メンバーが出演し番組を盛り上げる「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。4月28日深夜放送では、指原莉乃が友だちが本当に欲しいと悩みを打ち明けた。 この日の放送では、HKT48メンバーがお花屋さんに挑戦。華やかなイメージとは裏腹に、力やセンスも必要で苦戦するメンバーたち。番組のためにも何かしなければと、メンバーの神志那が空回りし突然泣くなどハプニングも。 また、HKT48の新旧バラエティ女王争いをしている村重杏奈vs村川緋杏が小競り合いをするなどハチャメチャな展開に。村重がテープチェンジの間にサボっていたと指摘する村川、しかしこのVTRを見た指原は「テープチェンジ中は作業をしないものということを緋杏は知らない」と話し、村重もテレビ的にと言い出すとめんどくさいからこんな小競り合いが生まれたと解説をする。 MCの後藤輝基とのトークの中で、友だちが本当に欲しいという指原。自分が好きじゃないと話しだし、「家が汚い」「性格が悪い」「人の不幸ばかり考える」と自分の嫌いな部分をあげる。また、人の好き嫌いが激しいという指原。「本当に友達欲しいんですけど」と後藤に相談。後藤は、一般の方でどうかと提案。「わたしのことAKB48グループの人として接するじゃないですか」と拒否する指原に、「極端なおじいさん」はAKB48の指原莉乃だと知らないので良いのではないかとむちゃくちゃな提案をした。