アンジュルム卒業の田村芽実 つんく♂から感動メッセージ
ハロー!プロジェクトの9人組グループ、アンジュルムが4月27日にニューシングル『次々続々/糸島Distance/恋ならとっくに始まってる』をリリース。発売記念イベントで全国を飛び回っているが、28日には東京のTOWER RECORDS渋谷で行われ、イベント本番を前に報道陣の取材に応じた。 オリジナルメンバーの福田花音が作詞家に転身、入れ替わるように上國料萌衣が加入。そして5月30日の日本武道館公演で田村芽実が5年間の活動を終え卒業となるため、和田彩花、中西香奈、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実、室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子、上國料萌衣の現体制ラストシングルとなる。 リーダーの和田は「『次々続々』は初めて本格的なラップに挑戦しています。卒業、加入を繰り返えして成長するアンジュルムらしい力強い楽曲です。『糸島Distance』は福岡のご当地ソングで、新加入の上國料萌衣ちゃんがメインの曲です。イメージとは違った衣装ですし、シュールなフリにも注目してください。『恋ならとっくに始まってる』は2年ぶりにつんく♂さんに作っていただいた曲で、田村芽実ちゃんがラストシングルなので、めいめい(田村)の卒業と絡めたような歌詞になっています」とそれぞれ紹介。久しぶりのつんく♂作品について「(本人から)いつもライナーノーツを頂くんですが、今回は”この曲でみんな暴れてください”と書いてあったのですごく嬉しかったです」と微笑んだ。 今回ラストシングルとなる田村は「(『恋ならとっくに始まってる』)は私のセリフで始まって私の歌で終わるんですが、そのセリフをつんく♂さんが私の事を考えて書いてくれたというのを聞いて、さらに「これからもずっと歌を大切にしてください」というメッセージをいただいて感動しました」とその言葉を肝に銘じて、卒業後の活動の一歩を踏み出す気合が見て取れた。記者から曲のタイトルにちなみ「卒業間近ということで、恋はとっくに始まってないですか?」と問われ「恋ですか!?ないです!」とびっくり。メンバーも爆笑のなか「私はミュージカル女優をずっと目指して、その夢を叶えるために卒業するので、”ずっとミュージカルに恋しています!”」と照れていた。 田村の卒業に当たり、9人でしたいことを聞かれたメンバーは「あるあるある!」と口々にアピール。遊園地、プール、旅館と、どこかに全員で行くことは決まったようだが、結局各個人の好みがばらばらで決まるのにはかなりの話し合いが必要のようだった。