SKE48次世代エースが語る選抜総選挙への意気込み
SKE48次世代のホープとして大注目の江籠裕奈と熊崎晴香の「えごくま」コンビ。この二人が、FLASHスペシャル グラビアBEST2016GW号 (FLASH増刊)に初登場。ますます大人っぽくなった2人の撮り下ろしフレッシュ&セクシーグラビアを披露した。 江籠 くまちゃんと2人だけでグラビア撮影をするのは初めてだよね。 熊崎 江籠さんの太ももに頭をのせたり、肩に手を置いたり…、たくさん密着しちゃいました!江籠さんのファンの方にやきもち焼かれそう…。 江籠 なにそれ〜(笑)。 熊崎 ファンの方ごめんなさい!でも、これはメンバーの特権です(笑)。 江籠 くまちゃんは笑顔がキュートだよね。私、自分の笑顔があまり好きじゃないから、うらやましくて。 熊崎 そんなことないですよ。江籠さんは天使です!たまに、すねたりするところもかわいくて。 江籠 もう!くまちゃんはステージのパフォーマンスもそうだけど、つねにパワフルだよね。朝から夜までずっとテンションが高くてすごい。 熊崎 あ…うるさいかもしれない。迷惑ですよね?ごめんなさい! 江籠 さっきから謝ってばっかり(笑)。くまちゃんは明るくて、にぎやかだから一緒にいて楽しいよ。 熊崎 本当ですか!?よかった〜。でも、高校を卒業して4月から社会人になったので、もっとしっかりします! ─SKE48の最新シングル『チキンLINE』では、2人とも選抜メンバーに選ばれました。 江籠 ちょうど一年前の『コケティッシュ渋滞中』で初めて選抜入りしたんですけど、そこから一年を通して選抜で活動させてもらい、とても充実した時間を過ごすことができました。 熊崎 私は『不器用太陽』以来、2度めの選抜なんですけど、今回は、自分の名前を残せるチャンスだと思っています。選抜落ちを経験しているので、「絶対に次も残ってやる!」っていう強い気持ちがあります。 江籠 私も危機感を持っています。若くて勢いのある後輩もたくさんいるので…。でも、与えられたポジションをしっかり守っていけるように、精いっぱい頑張ります。 ─先輩の宮澤佐江さんが卒業し、SKE48全体も、大きな変化の時を迎えているのではないでしょうか? 熊崎 メンバー一人ひとりが「引っ張っていきたい!」という気持ちを持つことで、グループ全体もよくなっていくんじゃないかな、と思います。本当にみんなキラキラ輝いているし、もっとたくさんの方にSKE48のことを知ってもらいたいです。 江籠 5期生の私も、気づいたら〝中堅〟って言われるようになりました。今までは、私なんかが「SKE48をこうしたい!」って言うのはおこがましいと思って遠慮していた部分もあったんですけど、くまちゃんも言ったように、私たちがSKE48をもっと輝かせるように引っ張っていかなきゃいけない時に来ているな、というのはすごく感じています。 ─AKB48選抜総選挙の開催日も近づいていますね。 江籠 去年、初めて速報に入ることができました。やっと自分が総選挙に関われた気がして嬉しかったです。ただ、結果は圏外で…。ファンの方が頑張ってくださっていたのを知っていたので、やっぱりランクインできなくて悔しかったです。だから、今年は結果を残せるように頑張りたい。去年の速報が66位だったので、その壁を越えることが目標です! 熊崎 去年は73位でしたが、私の今年の目標は、ずばりアンダーガールズ入り!高すぎる目標かもしれないけど、総選挙に出るからには上を目指したいです。言葉にしないとかなわないことってあると思うので。 グラビア、インタビューの続きはFLASHスペシャル グラビアBEST2016GW号 (FLASH増刊)で!