GACKT ニューアルバムで先端テクノロジー搭載の特別企画発動
Blippar(TM)とGACKTによるライブツアー「LAST VISUALIVE」およびMOON SAGAプロジェクト最終章を飾るLAST MOONアルバム発売に際し、Blippar(TM)の画像認識テクノロジーを技術提供することがわかった。 この度の取り組みについてBlippar Japan日本代表取締役社長ショーン・ニコルスは「まず初めに、この度はLAST MOONの発売、誠におめでとうございます。そして、今回の制作参画に際し、GACKTさん・マネージメントラインの方々へ感謝をお伝えしたいと思います。私たちBlipparは、MOONプロジェクトの最後の一幕に添える、ユニークなコンテンツをファンの皆さまへお届けできるよう、本日まで準備をいたして参りました。GACKTさんの情熱、魅力溢れる楽曲や世界観、彼が作り上げている全てのクリエイティブと、Blipparのテクノロジーがどこまで融和できるか、私たちには挑戦でした。関係者の皆さまより頂いた、多くのアイディアやご協力を経て、ここに参画することができましたことを、あらためて感謝申しあげます。誠にありがとうございました。世界中で彼を待つ、たくさんのファンの皆さまにこの素晴らしいLAST MOONアルバムをお手にとってただけたらと思っております。」と語っている。 Blippar(TM)限定のコンテンツは、4月27日発売の「LAST MOON」のCD・DVDアルバムジャケットを購入すると体験でき、さらに、謎解き特典に関しては、徐々にそのベールが明かされとのこと。 ぜひ、ビジュアルブラウザーアプリBlippar(無料)をダウンロードし、様々なコンテンツを楽しんでほしい。 Blippar情報・ダウンロードはこちら