ふなっしーVR舞台で小島瑠璃子が声優初挑戦
最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」の最新公演に、千葉県船橋市在住の“梨の妖精”として老若男女に親しまれる「ふなっしー」を起用することが決定した。今回、「ふなっしー」自身初の取り組みとして世界でも前例のない60分を超える最先端のホログラフィックを駆使したVR長編舞台が実現する。世界初のふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」は2016年6月30日(木)より公演開始だ。 今回、新たに公開される情報では、ヒロインの「ラフラン」役として声優初挑戦となる小島瑠璃子を起用することが決定。更に、本公演で「ふなっしー」とともに登場する今まで明らかになっていなかった新キャラクター「ラフラン」、「グレップル」、「バニャール」、「ドラゲー」、「キャロン」の情報が公開された。また、本公演のストーリー情報も新たに公開となっている。 <小島瑠璃子コメント>ふなっしーさんの舞台にヒロインの「ラフラン」役として、初めて 声優に挑戦することになりました!ラフランはストイックな性格で一流剣士になるべく日々鍛錬をするキャラクターです。そんなヒロインの配役をいただきとっても嬉しいです!今回の舞台は世界最高峰の技術で、まるで魔法のような迫力の演出が実現するので、大人の方もお子様も楽しめること間違いなしです!最先端の技術を駆使した、ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」を是非お楽しみください!