わーすたがニコニコ本社の公開生収録で涙
2016年5月4日にフルアルバム『The World Standard』で全世界110ヶ国メジャーデビューを果たすわーすたが、4月22日、池袋にあるニコニコ本社でニコ生「わーすたのスタンダードすたじお」公開生放送を行なった。 世界基準のアイドルを目指してわーすたが世界で通用するコミュニケーションを勉強する番組として、ファンの間ではお馴染みとなっている。 MCに「踊ってみた」で人気の高いあぷりこっと*を迎え、番組はスタート。 この日は、公開収録らしく「一人を決めよう」と題し、会場のファンから「一人だけ」挙手する質問を考えることに。なかなか当たらない中、三品瑠香が見事に「おろしたての服を着てきた」という質問で一人の挙手をゲット。 また、いつ女優の仕事が来てもいいように「早泣き女王選手権」を開催。優勝者には米倉涼子、仲間由紀恵も御用達の超美味しいアップルパイが食べられるとあり、メンバーは本気モードに。みな、一言も喋らずに集中すること数分、ニコニコ本社に変な空気が流れる中、見事に三品がここでも勝負強さを発揮し、ポロリと涙をこぼした。 ここで『いぬねこ。青春真っ盛り』をこの日のために特別に高画質バージョンで公開。 そして、この番組ではお馴染みとなった各メンバーがユーザー生放送を行うという宿題の確認へ。まだ、なかなかニコ生に慣れないメンバー達。中には削除されてしまった動画もあるようで、まだまだ修業が必要なようだ。生放送歴も長いあぷりこっと*より様々なアドバイスを受け、今後の展開に期待だ。 企画は変わり、『ハッピーシンセサイザ』で踊ってみたを実際に公開。バッチリと揃ったダンスはさすがの一言。それぞれがこの曲を知っていたというが、なんと三品は「今日頑張って早起きしました」とまさかの一夜漬け状態だったことを告白。それでも仕上げてくるのが、さすが。 最後に『うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ』『いぬねこ。青春真っ盛り』をミニライブでフルコーラス披露した。 放送終了後、プレミアム会員と会場のファンのみ楽しめた企画では「武道館ライブのラストで一言」と題しもしもわーすたが日本武道館でライブをしたら、最後にどんな言葉でしめるか?を妄想しメンバーが発表した。 ニコニコ超会議でも様々な企画に挑戦するとのことで、みなでわーすたの成長を見守っていきたいところだ。 『わーすたのスタンダードすたじお』ニコニコ本社公開生放送の回