今年も「渋谷が大変」!真夏のV系フェスが5会場を舞台に
昨年4年ぶりに復活した真夏のヴィジュアル系フェスティバル「渋谷が大変」が、今年も開催されることが決定した。 「渋谷が大変」は、渋谷複数会場にて同時開催される夏のヴィジュアル系の名物フェス。今年の開催は、8月1日(月)。TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、TSUTAYA O-Crest、shibuya duo MUSIC EXCHANGEの全5会場にて展開される。 全会場出入り自由となっており、お気に入りのバンドをはしごしたり、気になる新人バンドをチェックしたりと、一日かけて楽しめるフェスとして人気だ。昨年はMEJIBRAY、Blu-BiLLioN、MERRY、摩天楼オペラ、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、NOCTURNAL BLOODLUST、BugLug、アルルカン、DIAURAなど全50組が出演し、復活にふさわしい盛り上がりとなった。 今年も多数のバンドの出演が予定されており、5月13日(金)に第一弾アーティストの発表、オフィシャル先行予約が開始となる。詳細はオフィシャルサイト、オフィシャルTwitterにて。