夢アド志田友美 映画「トイレの花子さん」主役に抜擢
とにかく全員かわいいと話題沸騰中の5人組アイドルグループ・夢みるアドレセンス、通称「夢アド」。 “カワイイだけじゃダメなんですか!?”を合言葉に荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳の5人で活動中。人気ティーンファッション誌モデルを中心として、2012年にグループ結成。2015年3月にSony Music Associated Recordsよりメジャーデビューした。 2016年1月20日に発売となった3rdシングル「舞いジェネ!」が、オリコンウィークリーチャート4位を記録し勢いにのる彼女たち。4月27日には、ドレスコーズ・志磨遼平による「おしえてシュレディンガー」とKEYTALK・首藤義勝による「ファンタスティックパレード」の2曲を収録した両A面シングルを発売する。 そしてこの度「ファンタスティックパレード」が、2016年初夏公開のホラー映画「トイレの花子さん新章~花子VSヨースケ~」の主題歌に決定、さらに主人公・除霊師見習いの”雫音”役を、夢アドメンバー志田友美が熱演していることが明らかになった。一方「おしえてシュレディンガー」も、読売テレビ(日本テレビ)系全国ネット「ダウンタウンDX」のエンディングテーマに決定した。 夢みるアドレセンスは、5月14日より東名阪ワンマンツアー”ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016”を開催予定。話題のかわいさをぜひ会場で確認してみよう! 写真:【中】志田友美(夢みるアドレセンス) 【左】多田愛佳(HKT48) 【右】横山ルリカ *撮影現場にて