「ラヴソング」コミュ障ヒロインで話題の藤原さくらが弾き語りスコア発売!
フジテレビ月9「ラヴソング」への大抜擢、コミュ障のヒロイン“佐野さくら”を演じ話題となっているシンガーソングライター藤原さくら。 ドラマ初出演とは思えないリアルな演技もさることながら、そのシンガーソングライターならではの透明感のある歌声はすでに多くの視聴者を魅了しているが、そんな中、彼女のメジャーファーストフルアルバム『good morning』の楽曲を中心にセレクトしたギター弾き語りスコアが発売となることがわかった。 デビューミニアルバム『à la carte』、インディーズアルバム『full bloom』の収録曲の中からも、タイアップ曲やライブの人気曲を中心にギター弾き語りスコアとして掲載。 今もっとも注目のアーティストの藤原さくら。その世界観を存分にギターで楽しむことのできる1冊となっています。巻頭カラーページには、ギター紹介やディスコグラフィーを掲載。また、ギターを弾いている皆さんへ向けたコメントも掲載されているのでお見逃しなく。「ギター弾き語り 藤原さくら セレクション」の発売は、「ラヴソング」第3回放映日と同じ4月25日。 【収載曲】 BABY、My Heartthrob、1995、Just one girl(Original Ver.)、これから、Walking on the clouds、「かわいい」、You and I、Oh Boy !、Cigarette butts、ラタムニカ、Ellie 全12曲収載