DIR EN GREY 1年7ヶ月ぶりとなる新作リリース決定
7月リリースがアナウンスされていたDIR EN GREY待望のニューシングルの詳細がついに公開された。 2014年12月発売のアルバム『ARCHE』以来、実に1年7ヶ月ぶりとなる新作のタイトルは『詩踏み』(うたふみ)で、7月27日にリリースされる。 表題曲は<孤独><怒り>そしてバンドの根源にある<痛み>が内包された、疾走感の強い渾身のナンバーで、今年2月の日本武道館2DAYS公演で『ARCHE』を携えた活動にひと区切りをつけたDIR EN GREYが放つ、新たな章の幕開けにふさわしい1曲だ。カップリングにはアルバム『ARCHE』より「空谷の跫音」のコラボレーション・ヴァージョン、「Revelation of mankind」のリミックス・ヴァージョンを収録。『ARCHE』の楽曲を新たな解釈で表現するこれらのトラックにも期待が高まる。 本シングルはCD単品の通常盤、CD+DVDの初回生産限定盤、CD+Blu-rayおよびCD+DVDの完全生産限定盤の3形態が用意され、完全生産限定盤の特典ディスクには今年2月12日にLIQUIDROOMで行われた“ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-”よりライヴ映像10曲のほか、「詩踏み」の<IN-STUDIO FOOTAGE>映像も収められる。さらに初回生産限定盤の特典DVDでは“ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-”より3曲、「詩踏み」の<IN-STUDIO FOOTAGE>映像が楽しむことができる。 特に“ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-”の模様はファンから映像化を求める声が多数上がっていたこともあり、満を持しての発表となる。完全生産限定盤および初回生産限定盤は生産数量限定商品となるので、確実に手に入れたい人は6月1日までに取扱店舗にて予約しておくことをオススメする。 なおDIR EN GREYはニューシングル『詩踏み』に先駆けて6月29日に、日本武道館2DAYS公演の模様を網羅したライブBlu-ray&DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』をリリースする。これに先駆けること6月3日からは、新たな全国ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』もスタートする。本ツアーのチケットは名古屋・仙台公演が4月29日、大阪・岡山公演が4月30日、東京公演が5月1日からそれぞれ一般発売開始となる。 夏に向けてDIR EN GREYの活動から目が離せない。