乃木坂46「さゆりんご軍団」とは?
1期生の松村沙友理を中心に結成された乃木坂46内非公式ユニット「さゆりんご軍団」。結成時期は「2年くらい前」(松村)。「私と同様、アニメ好きな蘭世と琴子と、内輪で作ろうとしたのがきっかけ」(同前)とのこと。今回、FLASHスペシャル グラビアBEST2016GW号 (FLASH増刊)にて、さゆりんご軍団が勢揃いし、インタビューに答えた。 ―「さゆりんご軍団」としては初めての本格的なグラビアですね。 4人 イエーイ! ―放送されてから反響のほうは? 松村 予想以上でした。握手会はほとんどこの話題でもちきり(笑)。 佐々木 ブログのコメントは「僕も入りたいです」ばかりです(笑)。 伊藤 最近、握手会で松村さんと同じレーンだったんですけど、8割は「僕も入れて」だった。松村さんは「エヘヘヘヘ」って流すんですけど。 ―ファンの方は入れないんですか? 松村 そこは簡単に入れるものではないんです。 佐々木 ファンの方は、軍団の親衛隊みたいな感じですね。 松村 そうですね。だけど、この業界にいる方はウエルカムです。 ―あらためてなんですが、なぜ「さゆりんご軍団」を作ろうと思ったんですか? 松村 2年前にアニメ好きの私、琴子、蘭世の3人で作ったのがきっかけです。 寺田 その時点では、「なんか言われたな」ぐらいでしたけど。 佐々木 私もなんとなくそうなんだなって思っていた程度でした。 寺田 でも、先輩から優しくコミュニケーションを取っていただいたことが嬉しかったです。 松村 まあ、本音を言えば、私も後輩とうまくコミュニケーションを取れるタイプじゃないので、こういう組織を作れば会話ができるかなっていうことです。 伊藤 そこに私が今年になってから加入しました。べつにアニメが好きというわけじゃないんですけどね。だけど、どういう流れで入ったのか、いまいち鮮明じゃなくて。松村さんの説明が毎回違うという(笑)。 松村 お互いの記憶が違うんだよね。まあ、どっちでもいいけど(笑)。 ―それぞれ肩書があるんですよね。 寺田 私は「監督」です。 ―ふざけてます? 寺田 ふざけてないです! 私は動画を撮るのが好きだから、いつか本格的に活動が始まったら、メンバーを撮影することになっているんです。 ―映像的な意味で「監督」なんですね。 寺田 そうです。機会があれば、やらせていただきたいですね。主演はもちろん「さゆりんご軍団」で! この4人でMVを撮ってみたいです。 松村 いいねぇ! 佐々木 やりたーい! 伊藤 勝手に決定しないの! で、私が「大臣」です。肩書が欲しかったからつけただけなんですけど、みんなをまとめる役というふんわりした感じ。 佐々木 私が「副軍団長」です。特に何もしないんですけど。ただ世界を平和にするだけです。 ―スケールが急に大きくなりましたけど(笑)。 伊藤 「琴子のWピースは世界を救う」というのを私が流行らせようとしているんです。 佐々木 そうなんです。だから、「私は世界を平和にすればいいんだ」と思って。 ―そうなることを切に願います。 松村 そして、私が「軍団長」です! 役割は、常にかわいくいること、です。 一同 パチパチパチ~! 松村 おっ、専属カメラマンのマユコも拍手してる! ―マネージャーさんですね。 松村 そうです。この4人で撮影するときはマユコに撮ってもらいます。マユコはファンの方も公認なんです。 「さゆりんご軍団」の野望とは?詳細はFLASHスペシャル グラビアBEST2016GW号 (FLASH増刊)で!