ぱいぱいでか美「ゴム」のアンバサダー就任で大切さを発信
「素敵な夜は、素敵なコンドームから!」個性的なネーミングで脚光を浴び、各メディアで今注目集めるアーティスト「ぱいぱいでか美」が、グラマラスバタフライシリーズのコンドームを口元にくわえた“くわえゴム”写真やイラストをInstagramやTwitterに投稿してもらうSNS企画、【くわえゴムキャンペーン Presented by ラブ活】(4月20日(水)~ 5月8日(日))のキャンペーンアンバサダーに就任、お手本“くわえゴム”に挑戦した。 <ぱいぱいでか美コメント> みなさんこんにちは!ぱいぱいでか美です。キャンペーンアンバサダーに選んで頂きとっても嬉しいです!選ばれたからには、ゴムの大切さを積極的に発信して行きます。SNS全盛の今、みんなで「くわえゴム」をして、コンドームをもっと身近な存在にしましょう!「素敵な夜は、素敵なコンドームから!」パートナーと一緒にこのくわえゴムキャンペーンを楽しんでくださいね。今年の「ゴムの日」をおおいに盛り上げて、2017年は「ゴムの日」を正式な記念日にしちゃいましょう♡みんなの投稿待ってまーす! コンドームは避妊だけでなく、エイズを含む性感染症予防に有効だが、若年層において避妊や性感染症予防の意識が低く、教育の機会も少ないことにより、使用されなかったり、間違った使用方をされていることが問題となっている。本キャンペーンでは、若者の間で広く浸透しているSNSを活用し、“くわえゴム”という象徴的な行為を投稿することで「コンドームを使用します!」という意思表示をする新しいカルチャーを啓発することを目的としている。コンドームが、ポジティブで身近なものとして、今まで以上に若者に受け入れられていく事を目指すという。