指原莉乃が人気グラドルに「萌え袖」評価される
「指原カイワイズ」(フジテレビ系列)が20日深夜放送され、グラビアアイドル・久松郁実がゲストとして出演した。 この日、オープニングトークではMCの山崎弘也がAKB48関連の仕事で一緒になった時の指原の印象を「イベントに行くとスターだね」と褒め、「3万人くらいの人がさ見るわけじゃん、しかも一人で出て行ったりして、ドヤ顔がいいよね」と感心。高橋みなみの卒業コンサート前のイベントで最近は一緒になったというが、なんと山崎が進行を押したせいで4曲少なくなり峯岸は「わたし出番なくなりました」と悲しいコメント。 そして久松郁実が登場すると、いきなり幼少時代からの紹介。可愛すぎる小学生時代にスカウトされたという。最近、グラビアでは「脇を見せると売上が上がると言われている」という脇見せポーズが得意なんだとか。指原は「先に聞いておけば写真集で出来たのに~」と本気で悔しがる。 アイドルが大好きだという久松、好きなアイドルはモーニング娘。ということでAKB48メンバーはズッコケ。しかし、AKB48やももいろクローバーZも大好きということでアイドル全般をカバーしているという。カラオケではAKB48の『ハート型ウイルス』をよく歌うということでなかなかマニアックなようだ。 また、久松の入浴シーンが突然公開され、スタジオの男性陣は大興奮。指原からも「凄いセクシー」とコメント。久松はお風呂動画OKなのだというが、指原はNG何だとか。 ライバルのグラビアをよくチェックするという久松、柳ゆり菜、石川恋などの同世代のグラドルが気になるという。体型がよく見える、表情などをチェックするんだとか。ここで、指原の写真集「スキャンダル中毒」をスタジオで実際に見て研究。高評価なポイントとして「ビキニとカーディガンは最高の組み合わせ」「萌え袖」など専門的な知識が披露される。アドバイスとしては、脇を見せて欲しかったという久松に、「絶対脇見せたくない」と指原は恥ずかしがった。