原駅ステージA &ふわふわ切磋琢磨 目指すは武道館単独ライブ
MAX、SPEED、三浦大知、西内まりや、フェアリーズなどが所属する芸能事務所「ライジングプロダクション」が、2015年8月に開設した常設ステージ「原宿駅前ステージ」に集まったデビューを夢みる総勢40人のガールズグループ「原宿駅前パーティーズ」から、カワイイとカッコイイが混ざったダンスボーカルグループ・原駅ステージAとフリフリの衣装を身にまとうアイドルグループ・ふわふわ 2組が4月17日に合同メジャーデビューシングル『Rockstar/フワフワSugar Love』のリリースイベントを東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて行った。荒天の中でのリリースイベントとなったが、2組は元気いっぱいのパフォーマンスで応援に集まったファン500人を熱狂させた。 ふわふわはデビュー曲の『フワフワSugar Love』とオリジナル曲『ミルフィーユ』の2曲をグループ名通りのふわふわと可愛らしいパフォーマンスで会場を盛り上げ、原駅ステージAはデビュー曲の『Rockstar』とオリジナル曲『Let’s breakin out!!』の2曲をキレキレのダンスパフォーマンスで魅せつけた。 『ふわふわ』の赤坂星南はMCで「天候がよくない中、たくさんの方が見に来て下さって、皆さんのありがたさを感じています。楽しんで帰って頂けるように全力でパフォーマンスします」とファンに感謝の言葉を伝えた。 昨年の8月から仲間でありライバル関係の2グループは切磋琢磨し続けてきた。これまでに約200回もの公演を行いデビューという夢のチケットを掴んだ。原駅ステージAの磯部杏莉は「目標は大きく高く!武道館に立ちたいです」と夢を語り、ふわふわの平塚日菜は「エース(原駅ステージA)よりも先に武道館に立ちます」と意気込んだ。 なお、5月14日には「原宿駅前パーティーズ」として、普段公演を行っている原宿にある常設劇場「原宿駅前ステージ」を飛び出しての3度目の出張公演「お台場駅前ステージ」を東京・Zepp DiverCityにて行う。 フレッシュな2組の今後の成長が楽しみだ。