峯岸、北原もみるきーと卒業を惜しむやりとり
衝撃の卒業発表をしたNMB48の中心的メンバーである渡辺美優紀。結成時から、山本彩とともに二人三脚で先輩であるAKB48、SKE48の背中を追いながら大活躍をしてきた人気メンバーだ。そんな渡辺だけに、卒業発表はNMB48ファン以外にも衝撃となった。 そんな渡辺、盟友である山本とは公式ツイッター同士でもファンに見える形でやり取りを行い、「みるきーが隣に居たから 隣に居たのがみるきーやったから 自分らしくいられた。 子供みたいな言い方やけど 並んだ時は無敵やって、心のどこかで自信さえ持たせてくれた。 この関係性を何て呼んだら良いのかな。 名前も付けられへん位 本当に本当に特別な存在。」という感動的な山本のメッセージをツイッターで受けた後に、ふたりともお風呂中にツイッターを書き込みしていることがわかり、ファンをほのぼのさせた。 また、渡辺はツイッターにて他グループのメンバーともやり取りをし、AKB48峯岸みなみは渡辺へ公式ツイッターで「「そんなの気にしなければいいんですよ〜」の言葉で、びっくりするほど心を軽くしてくれた。「峯岸さんすきです〜」って、誰にでも言ってるってわかってて もすごく嬉しかった。芯が通ったぶりっ子、みるきーが大好きです(笑)私を元気にしてくれた恩返し、いつかできるかなぁ。。。」とつぶやくと渡辺は「峯岸さんの存在に今までびっくりするくらい救われました(´・_・`)ほんとに好きです」と返信。 また、NGT48の北原里英は「みるきーはアイドル。アイドルの中のアイドル。後輩だけど、尊敬するところがいっぱいいっぱいあるアイドル。」は最大限の賞賛を公式ツイッターで送ると渡辺は「きたはらさんにそんな風に思ってもらってたなんて  私は北原さんにたくさん優しくしていただきました あと実は顔も好きです、、(*^^*)ふふ」とほのぼの返信をした。 ファンだけではなく、グループを超えた多くのメンバーに愛された渡辺美優紀。卒業までの時間、一時も渡辺美優紀から目が離せなそうだ。 写真(C)NMB48