指原莉乃、共演した布袋寅泰の一言に感激
HKT48としてミュージックステーションへ出演した指原莉乃。新曲となる『74億分の1の君へ』を披露、元気に力いっぱいパフォーマンスを行った。 今回のMステのゲストにはPUFFYが5年ぶりに出演し、デビュー曲となる『アジアの純真』そして『愛のしるし』をSPメドレーで披露。また、アーティスト活動35周年となる布袋寅泰が、約11年ぶりにMステに登場。「キル・ビル」のテーマ『BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY』、最新曲『8 BEATのシルエット』をこちらもメドレーで演奏した。 豪華な共演となったこの日、指原は番組終了後に公式ツイッターにて、「今日は、布袋寅泰さんにコンサートでonly youを歌わせていただいたお礼をやっと、言えました! その時に「楽しかったですか?」と聞かれて、とてもかっこよかった。。盛り上がった、とかどうでしたか?とかではない、楽しかったですか?というワードがかっこよすぎる。。」とつぶやいた。 このつぶやき、HKT48が横浜アリーナ公演も経験した初の全国ツアー「HKT48全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~」で披露された吹奏楽の演奏で、なんとBOOWYの『ONLY YOU』コピー(生バンドでも)を行っていたのだ。 この選曲は意外なもので、ツアーでもかなりのインパクトを残した企画となっていた。今回、ジャパニーズロックのレジェンドでもある布袋寅泰の粋な一言に感動した指原。この出会いをキッカケにアーティスト指原莉乃として更なる刺激を受け、もっと面白いものをHKT48で見せてくれることを期待したい。