MAPPY 世界が注目する14歳のファッショニスタ
銀座三越懸垂幕にも堂々登場。三越伊勢丹グループの「#_this is japan」プロジェクトに大注目の14歳ファッショニスタMAPPYが起用された。 本プロジェクトの“公式インスタグラマー”として迎えるのは、弱冠14歳ながらも確立された独自スタイルで注目を集めるファッショニスタMAPPY。卓越したファッションセンスが光る自身のコーディネートなどを写真共有SNS「Instagram」で発信し10万人以上のフォロワーを魅了。著名な海外デザイナーのコレクションにも招待されるなど、その魅力は国内外に広がっている。 MAPPYからコメントが届いている。 <MAPPYコメント>* ■“公式インスタグラマー”に就任した感想は? まさか自分が懸垂幕に登場する機会が巡ってくるとは思っていなかったので、まだ実感が湧かない ですがとても嬉しいです。 ■ “#_this is japan”の公式インスタグラマーとしての意気込みを聞かせてください。 普段からInstagramをよく活用しているので、Instagramを通してしっかりと今回の役割を務められる よう頑張りたいです。 ■原宿が好きなMAPPYさん。原宿で感じる「#_this is japan」とは? 「人」です。私が大好きな原宿は、新しいものや日本の可愛い文化が発信されている場所で、私自身 原宿に行く度にたくさんの人から刺激を受けています。色々なカルチャーを作り出す原宿に集まる 「人」そのものが、「#_this is japan」を象徴していると思います。 ■今回のファッション・ヘアメイクのポイントは? 今回の衣装はグラフィックの模様やシルエットのクラシックな点がポイントになっていて、とても 気に入っています。ヘアメイクはトレードマークのボブと赤リップで自分らしさを残しました。 ■この春、気になっているファッションやカラーなどありますか? 編み上げのヒールや、一枚でさらっと着れるオールインワンなどを今年はたくさん着たいと思っています。 ■将来の夢を教えてください。 ミュージシャンになることです。まずはジャズをしっかり勉強して、ジャズピアニストとして活動できるよう 力を付けていきたいです。ロックなどの音楽ジャンルも好きなので、バンドを結成することにも興味が あります。色々なことに挑戦していきたいです。 @bopMAPPY