DIV レコ発ツアー開幕!宇都宮での初日は大熱狂
DIV(ダイヴ)約4年ぶりのミニアルバム『EDR TOKYO』のレコ発ツアーがヴォーカルCHISAの地元宇都宮からスタートした。またオフィシャルサイトではDIV初となるLIVE DVD『DIV oneman live 2015 AUTUMN KISS or KILL』の詳細が発表された。 約4年ぶりのミニアルバムとなった『EDR TOKYO』を引っさげ、バンド史上最多本数となる全国11箇所を廻る「今夜は熱帯夜」と題された今回のツアーは、10月10日に控える日比谷野外大音楽堂ワンマンに向けて重要な意味を持つツアーとなる。初日となったHEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2は、平日にも関わらず詰めかけたオーディエンスの熱気で満ち溢れていた。 初日特有の緊張感に包まれながらも、さらにフロアを煽るかのように新曲に加えてライヴ定番曲を次々に投下していくメンバーの表情は、確かな手応えを感じている様子。ライヴを重ねるごと新曲たちが進化していく確証に満ちたこの日のパフォーマンスは、ツアーファイナルとなる6月11日の六本木ニコファーレ公演まで続く今回のツアーでのDIV自身のさらなる成長を期待させるものとなった。 なお、今回発表されたLIVE DVDは昨年11月に東京・TSUTAYA O-EASTで行われたライヴを全曲収録した意欲作となっている。当日会場にいた方はもちろん、DIVのライヴをまだ体験したことのない人も、ぜひ手に取ってみて欲しい。