Miracle Vell MagicがルミネとコラボしたCMが公開に
「Miracle Vell Magic」が起用されたルミネエスト新宿の2016年度のシーズンビジュアル・シーズンCMが、4月15日(金)に公開となった。 ルミネエスト新宿店が見据える18~24歳という若年ターゲットの心に響く、表現力の高いアーティストととして、SNS動画再生回数1億回を超える新世代のエンターテイナーでありガールズアイコンである「Miracle Vell Magic」に白羽の矢が立った。ポスターやデジタルサイネージだけでなく動画サイトやInstagram等のSNSをミックスしながら、ルミネエスト新宿ならではの独創的な四季を表現しCMを発信していき、スチールだけでは表現しきれない豊かな世界を描き出す。ルミネエスト新宿とのライブやトークショーなどリアルに楽しめるイベントも多数開催されていく予定だ。 そして、音楽活動もいよいよ本格始動する「Miracle Vell Magic」。 ルミネエスト新宿2016年夏のブランドMOVIEに使用されているのは、全編英詞となるMiracle Vell Magicのオリジナル曲『Miracles Happen』。ジャケットもすべて英語の作詞も本人が手がけ、まさにマルチな才能が弾けるポップチューンだ。 タイトル通り「奇跡は起きる!」という想いを込めたエナジーソング。サビのメロディー、おまじないフレーズは、「夢をあきらめないで、自分をあきらめないで、勇気を出してゆこう」といった、自分自身への願いも同時に込められてる。 この作品は、4/27を皮切りに、各配信サイトにて順次リリースされる。さらにMiracle Vell Magic初の Tea Party!が5/1に開催決定。Miracle Vell Magicがオリジナルの世界観で織り成すディズニーから洋楽までのカバーライブ。 J-POPスタイルにカテゴライズされない、新感覚のポップアイコン。テイラー・スイフト、ケイティ・ペリー、カーリー・レイ・ジェイブセン、アリアナグランデ…などが好きなティーンポップの王道好きな人たちには、たまらないポップ感、そして、Miracke Vell Magic自身が大好きだと言う、ディズニー作品好きなら、なるほど!という演劇感。遊び心いっぱいのエッセンスで、ティーン女子の心をつかむこと間違いない。