チームしゃちほこ 秋本帆華アフレコに挑戦「今度はネコ」
4月7日に路上デビュー5年目を迎え、同日に発売したシングル『Chérie!』がオリコンウィークリー初登場2位を獲得、5月21日・22日には幕張メッセ、8月日本武道館、11月横浜アリーナ、そして2017年3月21日に、目標と掲げていた「日本ガイシホール」での単独公演を控えるチームしゃちほこのセンター、名古屋レッドの秋本帆華が、2度目のアフレコに挑戦したことが明らかになった。 現在、シングル『Chérie!』が主題歌に起用されているNHK Eテレ(天てれ アニメ枠)アニメ「ねこねこ日本史」(毎週水曜日放送)4回目放送回4月27日の「聖徳太子」に秋本帆華が、聖徳太子の妻、刀自古郎女(トジコノイラツメ)役で登場する。この「ねこねこ日本史」は、卑弥呼や織田信長、坂本龍馬ら歴史上の偉人たちが「もし猫だったら」というコンセプトのもと、擬人化ならぬ“擬猫化”して描かれた人気4コママンガとなっている。 秋本帆華のアフレコ出演は昨年の映画「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」のウナギイヌ役以来2度目となる。アフレコに挑戦した秋本帆華は「登場人物の動きに合わせてアフレコするのは今回が初めてで分からないことだらけでしたが制作の皆さんが優しく教えて下さって何とかなりました。声優さんって凄いんだなって改めて思いました!!!アニメの内容自体とても面白くて、勉強にもなるし、何より和みます。みんな見てにゃ~!前回は犬役で今回は猫役、動物専門の声優さん目指そうかな(笑)!」とコメント。 この秋本帆華登場回では、この日限定でチームしゃちほこメンバーのガヤ満載のエンディングとなることも決定。オープニングからエンディングまで見逃せない内容となっている。 この後、チームしゃちほこは4月17日に初の札幌単公演をZepp Sapporoで行い、4月29日には北九州ソレイユホールにて開催される「HELLO!FRIENDS ひとっ飛びLIVE in 北九州」に出演。そして5月21日、22日に、ついに路上デビュー5年目5公演5万人動員となる大箱ライブ計画「”VICTORY YEAR” ROAD to 笠寺」の第1章、幕張メッセ2days公演が開催となる。