「とにかくかわいい」夢みるアドレセンス 新MV解禁
とにかく全員かわいいと話題沸騰中の5人組アイドルグループ・夢みるアドレセンス、通称夢アド。 “カワイイだけじゃダメなんですか!?”を合言葉に荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳の5人で活動中。人気ティーンファッション誌モデルを中心として、2012年にグループ結成。2015年3月にSony Music Associated Recordsよりメジャーデビュー。1stシングル、2ndシングルと2作続いて、オリコンウィークリーランキング7位を記録。さらに1月20日に発売となった3rdシングル『舞いジェネ!』が、オリコンウィークリーチャート4位にチャートインするなど勢いにのる彼女たち。 猫耳と猫ダンス、タイムリープを題材にしたミュージックビデオが話題となっているドレスコーズ・志磨遼平作詞作曲の『おしえてシュレディンガー』に続き、昨年日本武道館公演を大成功に収めた新世代ハイブリッド・ロックバンドの旗手、KEYTALK・首藤義勝が作詞作曲した『ファンタスティックパレード』のミュージックビデオが遂に解禁。 氣志團、フジファブリック、フレデリック、いきものがかりなど数多くのアーティストのMVを手掛け、奇妙かつ中毒性の高い作風で知られる鬼才・スミス氏が監督を務めた今作は、曲に合わせさまざまな場所でシュールなダンスを踊る夢アドメンバーと、サブリミナル的に切り替わる映像が、高速四つ打ちギターサウンドの疾走感溢れる楽曲と相まって、一度見たら忘れられず、ついついリピートして見たくなるような仕上がりになっている。 夢みるアドレセンスは、5月14日より東名阪ワンマンツアー”ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016”を開催予定。話題のかわいさをぜひ会場で確認してみよう!詳細は以下をチェック。